CARRY ALL
事務用品ネット通販 キャリオール

ホーム   >
オフィス家具を賢く買おう
複写機を賢く買おう
リース契約で騙されるな!

複写機を賢く買おう
 
 「新聞とOA機器はインテリが作ってヤクザが売る」と言われた時代がありました。

 もちろん現在は新聞の強引な勧誘も、OA機器の悪徳販売業者も少なくなりました。

 しかしOA機器は高額の買物です。慎重に購入したいものです。
販売店を選ぼう
メーカーの販社から直接買うと安いか。

一概には言えませんが、メーカー直=安いとは限りません。メーカーは代理店にも卸していますから、その価格よりも安く売ることには問題があるからです。

購入に経験や自信があれば別ですが、そうでなければ、経験のある販売店を通じてメーカーと交渉させたほうが有利に購入できます。

 又、メーカーの営業マンは、特に新人の営業マンは、ノルマを達成したい為に、売上金額を稼ごうとして、必要以上に高機能な商品を売ろうとする傾向があります。

自社にとって≪最低限必要な機能は何か≫を充分におさえておく必要があります。

 信頼できる販売店は、知識と経験があって、お客様のニーズを良く聞き、最適の機械を選ぶ努力をしてくれます。そして必ず見積書を作成します。

カタログの隅に金額をメモ書きするだけの業者を、あなたは信用できますか。
サービスマンのいない販売店は、故障した時対応できるか?
 現在のOA機器のほとんどはミニコンピュータを内蔵しており、高度な専門知識がないと修理できません。数週間or数ヶ月の講習を受けたくらいでは到底習得できない技術です。

 従って、サービスコールがあった場合、最終的にはメーカーのサービスマンが処理することになります。

 大事なことは、メーカーと販売店が修理に関して契約を結んでいるか否かであって、サービスマンのいるいないは大して問題ではありません。むしろ全てをメーカーサービスに任せてい

る店の方が、技術の無いサービスマンに下手にいじくられるよりはまし、という考え方も出来ます。                                                                                                   


キャリオール carry-all@mbi.nifty.com
Copyright (C) CARRY ALL. All Rights Reserved.