硯 通販

硯の通販
呉竹の硯

CARRY ALL ご利用ガイドサイトマップ
ホーム > 硯

 |  硯  |  墨すり機  |  硯箱  |  筆ペン  |  写経

商品代金が税抜10,000円以上で<送料・代引き手数料>無料 沖縄・北海道を除く 税抜表示

硯 HA9_45
呉竹の硯 幽渓内明
ゆうけいうちあけ

4.5平 HA209-45
78×21×138mm
定価 1.800円
通販価格 1.800円

墨おりが細かく、清書用の作品に最適です。

数量   

硯 HA19_45
呉竹の硯 金峰石
きんぽうせき

4.5平 HA219-45
77×21×135mm
定価 2.500円
通販価格 2.500円

筆あたりがなめらかで、伸びのよい墨の液が得られます。

数量   





硯 HA21_45
呉竹の硯 本料紙
ほんりょうし

4.5平 HA221-45
76×21×137mm
定価 3.300円
通販価格 3.300円

鋒鋩が細かく、発墨の冴えは抜群です。

数量   

硯 HA10_53
呉竹の硯 幽渓角上
ゆうけいかくじょう

5.3寸 HA210-53
93×25×152mm
定価 4.000円
通販価格 4.000円

墨おりが細かく、清書用の作品に最適です。

数量   





硯 HA15_45
呉竹の硯 天然硯
てんねんけん

4.5平 HA215-45
78×21×140mm
定価 4.500円
通販価格 4.500円

一般書道用として永く使用できます。

数量   

硯 HA51_2
呉竹の硯 玉天然硯
たまてんねんけん

2号 HA251-2
62×16×92mm
定価 4.000円
通販価格 4.000円

仮名・細字用に適する。

数量   





硯 HA51_4
呉竹の硯 玉天然硯
たまてんねんけん

4号 HA251-4
76×16×98mm
定価 4.800円
通販価格 4.800円

仮名・細字用に適する。

数量   





雲月硯
雲月硯 黒潮
うんげつけんくろしお

中 HB2-30
120径×55mm
定価 2.000円
通販価格 2.000円

重量感があり、墨池、筆洗、筆置きとして使いやすい。

数量   

雲月硯
雲月硯 黒潮
うんげつけんくろしお

大 HB2-50
150径×55mm
定価 3.500円
通販価格 3.500円

重量感があり、墨池、筆洗、筆置きとして使いやすい。

数量   





天輪硯 小
呉竹の硯 天輪硯 小

KH30-10
126径×30mm
定価 2.000円
通販価格 2.000円

濃墨用 KH31-10
126径×30mm
定価 2.000円
通販価格 2.000円

墨すり機S型専用のセラミック硯

KH30-10
数量   


濃墨用 KH31-10
数量   

天輪硯 中
呉竹の硯 天輪硯 中

KH30-20
156径×34mm
定価 5.000円
通販価格 5.000円

濃墨用 KH31-20
156径×34mm
定価 5.000円
通販価格 5.000円

墨すり機L型・小型専用のセラミック硯

KH30-20
数量   


濃墨用 KH31-20
数量   





天輪硯 大
呉竹の硯 天輪硯 大

KH30-30
126径×30mm
定価 11.000円
通販価格 11.000円

濃墨用 KH31-30
126径×30mm
定価 11.000円
通販価格 11.000円

墨すり機大型専用のセラミック硯

KH30-30
数量   


濃墨用 KH31-30
数量   




泥砥石
どろといし

KN-41
63×61×95mm
定価 1.800円
通販価格 1.800円

目詰まりした硯の鋒鋩を研ぐ石。
墨おりが一段とよくなります。

数量   



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
メールで注文 FAXで注文
お問合せ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

商品は取り寄せです。通常は2〜4営業日以内に出荷いたします。





端渓硯(たんけいけん)  鋒鋩の結晶粒子が均一で細かく、最も良いと言われている。
歙州硯(きゅうじゅうけん)  鋒鋩がやや粗く、凹凸は鋭く深く大小不同に分布しており、磨墨が早い。
雨畑硯(あまはたけん)  鋒鋩の結晶粒子に大小があるが整っており、磨墨はそれほど速くないが、得られる墨の液は比較的均一な分布をしている。

硯の選び方
硯面に触れると手にピタっと吸いつく感じがするもの。
息を吹きかけて、その跡がなかなか消えないもの。
色目がきれいなもの。
瓜を軽くこすりつけると、適度に跡が残るもの。(店先でこれをやるのはチョット勇気が要りますぞ、呉竹さん。)

墨の磨り方  硯の面に水を数滴たらし、墨を軽く握り、手の重みだけで墨で硯に「の」の字を書くようにゆっくりと磨りあげて、濃くなれば海におろし、再び水をたらし、ゆっくりと磨っていく。できる限り濃く磨り、そして最後に使う濃さまでうすめます。

墨と硯の関係  墨のもつ本来の墨色を発揮するためには、硯の材質および墨の磨り方が大きく左右すると言われています。このことは、最上質の硯を用い、滑かに墨を磨りますと、粒子が細かく均一に分散した墨の液となり、墨色がよくなり、ニジミも細やかに、そして運筆における伸び、潤滑が良くなることで立証されます。
 鋒鋩の結晶粒子が均一で細かく、均等に分布している硯面で磨墨すれば、得られる墨の液は理想的な状態になります。従来より端渓硯が重宝がられますが、やはり鋒鋩の結晶粒子のすばらしさは逸品の価値があると思われます。しかしながら、良質の、あるいは本物の端渓硯を見分けることはよほど鑑識眼のあるベテランでないと至難の技であります。100万円を超える硯も珍しくない世界でありますから、充分勉強してから信用のある販売店でお求めになることをお薦めします。

宿墨について  使い残しの墨の液を宿墨といいます。宿墨は膠質と炭素末(すす)が分離して光沢が消え、濁った不愉快な色合いになります。磨った墨の液を一昼夜以上放置しますと、保護膠質液が炭素末(すす)の粒子を保有したまま凝固して、過剰な水分を析出します。この過剰水分が凝縮水で、これが紙面で墨の周囲に不愉快な茶色っぽいニジミを作り、同時に墨色を光沢の無い濁ったものにします。宿墨は捨てたほうが無難であり、ことに淡墨に使う時には不可と言わなければなりません。使用後の硯はよく洗えと言われるのはこのためであり、撥墨をよくするためにも硯を常に清潔に保っていただくことが最上です。

(参照・抜粋  奈良県工芸協会青年部発行: 奈良伝統工芸 「技と心」   呉竹HP)




メーカーは 株式会社 呉竹 です
〒630-8670 奈良市南京終町7-576 (ならしみなみきょうばてちょう)




お支払い方法と送料
銀行振込
(前払い)
振込手数料  お客様負担でお願いします
郵便振替
(前払い)
払込手数料       〃
代金引換
(商品お渡し時)
限度額30万円 手数料 300円(税別)お客様負担でお願いします
ただし商品代金の合計が税抜10,000円以上は手数料無料
クレジットカード
(商品出荷後)
限度額30万円 手数料無料
送料 600円(税別)
ただし商品代金の合計が税抜10,000円以上は送料無料(沖縄・北海道を除く)


キャリオール   carry-all@mbi.nifty.com
硯 通販。呉竹の硯 通信販売。 硯 販売 通販 TOP

Copyright (C) CARRY ALL. All Rights Reserved.